誰も何も悪くないから

こんにちは。

「片付け」を通してご自身の人生を生き、
お子さんも旦那様も周りの人も
喜びで幸せにしていく
お母さんに伴走する

自分ライフスタイリスト 片野あきこです。

昨日は大好きな花屋さんに
いってきました♪
とっても心地よくて
長居しました♪

今朝は久しぶりのアポ無しなので

スッキリしたくて

ペパーミントの香りのバスソルトを入れて

少しゆっくりバスタイムを過ごしました。

 

こういう時間はほんとに大切ですね。

 

バスタブにつかって

ゆっくりしていたら

突然

「誰も、何もわるくなかったんだ!」

とわかりました。

 

学校へ行かない選択をすること

つまり、我が子が

「不登校」…になったとき。

 

わたしは

無意識のうちに

どうして行けないのか…

何が悪いんだろう

誰が悪いんだろう

原因探しをしてきたのです。

 

例えば

本人の問題だから「がんばらせなくては!」

と思ったり

 

交友関係の問題だから

とか

はたまた

親の育て方の問題

だとか

学校の環境の問題

だとか…。

 

探せばその

原因と思われることがみつかってくるから

そこをなんとかしようとしてきたのです。

 

長女の不登校の時は、

ほんとに必死にやってきました、原因探しを。

 

わたしの場合は

「わたしのせい」

わたしの育て方のせい

というのが大きな原因だと信じていました。

 

でも、でも、それもほんとにおこがましいことだったと感じています。

わたしがそうさせた、なんて。

 

長女は長女の意思で

敢えて今の時代普通に行く方が楽なのに(何度もそういってました)

「行かない」選択をした。

 

でも、勝手に

「わたしの せい」

〇〇のせい

と決めつけることで、そこからドラマがはじまるから。

 

たしかに、〇〇のせいが

引き金になっていたとしても。

 

その「〇〇のせい」だから

そこをなんとかしようという

そのドラマには残念ながら、解決策はありませんでした。

 

わたしのせいは

また誰かのせい、何かのせい…と変わっていくのです。

 

「不登校」

学校に行かないことを選んだ、その現実…

その現実に

そこで、感じるさまざまな感情に向き合ったうえで

 

*・・*・・*・・*・・*

 

何かのせいにするのは辞めること

 

*・・*・・*・・*・・*

そうしたら

原因探しではなく、

これこらどうしていくのか

どう自分は生きるのか

しかなくなるから。

 

「片づけ」もそう。

散らかってる現実がある。

誰か、何かのせいにしても

解決しない。

 

だから、

その現実にしっかりと向き合い

どう生きたいのか、そして行動起こすことでしか解決しない。

 

そして忘れていけないのは

学校いかないことを選び、生きていくのは

親ではなく

 

その本人。

 

代わりにいきることはできないから。

わたしは、横で、

私を生きることしかできないから。

 

*・・*・・*・・*・・*

 

私も誰も、何も悪くない

 

*・・*・・*・・*・・*

 

それは

自分の人生に責任を持つこと。

 

もう

責めるのはやめて

これからどう生きたいのか

 

そこにエネルギーを使いたいですね♪

 

ともに生きましょう♪
今微笑んで
前を向いて♪

 

 

今日もお読みくださり

ありがとうございます!

あなたのより良い人生の
お役に立てたら
幸いです。

 

**************

「毎晩いただくメールが 
 私の思いに ストライクすぎて…」
(Rさん)

環境というお部屋を綺麗にすることは
もちろんですが

「片付け」は
よりよく生きるためのツールです。

私が10年以上の歳月をかけ
失敗を繰り返しながら
実践した

あなたの人生を生きるための
「トータル片付けメソッドメール講座」

おかげさまで
3ヶ月で70名を超える皆様に
ご登録いただいてます。

あなたの
より良い人生のお役に立てたら幸いです。

登録は
こちら からできます。

コメントを残す