「使える」と「使う」の違い

こんにちは。

「片付け」を通してご自身の人生を生き、
お子さんも旦那様も周りの人も
喜びで幸せにしていく
お母さんに伴走する

自分ライフスタイリスト 片野あきこです。

日々

いろんなこと、ありますね。

 

私もあります。

クライアントさんに

「晶子さんもそんなことあるんですね!」

なんて言われることもありますが

はい、人間としての私は(^^)

いろんな感情を体験しています。

 

でも

その感情に

その現状に流され、

わたしなんて…とか

わたしはもう…とか

あの人のせい、

このせい…

 

そんなドラマティックになることは

手放しました。

感情が出る、その度に

「自分はどう生きるのか」を

問い

その在りたい自分で在ることを選ぶようにしています。

 

「こう在る!」

と決めるから

 

そうでない私の在り方がはっきりとわかるのですね。

 

「片付け」もそう、ですね。

こんな風に暮らしたい

から

こんな風に暮らす!

と決める。

 

そうすると

そうでないものがたくさん見えて来るのですね。

そのままでも「暮らせる」

けれど

こう、「暮らす」と決める。

生きられる

けど

こう、「生きる」

 

それは

「片付け」でも同じこと。

*・・*・・*・・*・・*

 

「使える」と「使う」

 

*・・*・・*・・*・・*

まだ「使える」からとっておくのか

「使う」からとっておくのか。

 

「使える」は、自分の意思ではなくものを主体としたことばであり

 

「使う」は、自分の意思を主体としたことば。

さぁ

今からの時間

自分はどういきる?

それによいもわるいもなく。

 

あなたが決めること。

 

わたしは今から

よりよく生きたいお母さんのための

リノレイ(光の花輪)レッスンです。

 

背筋のばして
口角あげて♪
ともに♪

 

 

今日もお読みくださり

ありがとうございます!

あなたのより良い人生の
お役に立てたら
幸いです。

 

**************

「毎晩いただくメールが 
 私の思いに ストライクすぎて…」
(Rさん)

環境というお部屋を綺麗にすることは
もちろんですが

「片付け」は
よりよく生きるためのツールです。

私が10年以上の歳月をかけ
失敗を繰り返しながら
実践した

あなたの人生を生きるための
「トータル片付けメソッドメール講座」

おかげさまで
3ヶ月で70名を超える皆様に
ご登録いただいてます。

あなたの
より良い人生のお役に立てたら幸いです。

登録は
こちら からできます。

コメントを残す